+3月3日+

2014年03月03日


こんにちは、神戸和田岬の彫金夫婦、38 Silver worksです。





今日は皮ジャン屋のM氏とのカメラ談義からスタート。



ボケる、 暗所に強い、


BLOG用のカメラ購入の相談を持ちかけられ



FUJIのX-20と迷ったのですが



実機を触ってみてソニーをおススメしました。



X-20の、露出補正のダイヤルの固さが気になって…





M氏購入のSONY DSC-RX100は


僕が欲しかったコンデジですので


少し試し撮りさせて頂きました。






主役がガムの入れ物で


ニベアのハンドクリームをぼかしてみます。


広角側がとてもいいですね。


開放値がF1.8!


よくボケます。







逆にズームにすると…

ぜんぜんボケんやん…



ズーム側ではF4.9までしか開けられないのか。



被写体と背景の距離が取れない環境では



背景をスッキリさせるのに構図考えないとね。



特にウチの工房は狭いから…



でも全体的に良い感じですね!


使い倒して撮り方を掴んだら


手放せなくなるカメラでしょう。


飽きたら下さい(笑)







その後、先日サイズ直ししたスカルリングを


無事K様に納品し、調子の良いスタートです。




さて、今日も(BLOG更新を含め)作業作業!





僕は研磨の時(それ以外でも)よく物を落とします。


すると、せっかく磨いた商品に、ボコっと凹みができてしまい


かなりめんどくさい事になります。




なので、命綱をつけてます。


1個1個、いちいちクラスプを引っ掻けるのが面倒ですが


かなり安心して作業を進められます。


登山か建築現場の様ですね。



おかげでかなりピカピカになりました。



チープ感やヴィンテージ感も良いのですが


Silverを研磨した時の質感は


なんとも言えないカッコ良さがあります。


やっぱ良い素材ですね。


持ってるだけで嬉しいです。





一方、ビンテージ感の方も


真っ黒に燻した商品をリューターで研磨すると


不自然な程、綺麗に燻しが取れてしまいます。


これを回避するには


研磨剤を含ませた布で、ひたすら手で磨きます。



これがかなり重労働ですが、仕上がりに大きな差がでます。



こっちはこっちでカッコイイんです。


10年使った様な味が出ます。


どちらもOEMで、残念ながらお見せできないのですが…









ではでは、今日も一日、楽しくやりましょう!



 このボタン1日ワンクリック!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ストリートブランドへ




38sw(ミヤ シルバーワークス)
facebook
web shop
〒652-0862
兵庫県神戸市兵庫区上庄通2-1-2
地下鉄海岸線和田岬駅3番出口より徒歩1分
tel 078-219-6111
不定休 12:00~20:00 open



同じカテゴリー(diary)の記事画像
+38 lock の締めトルク+
+38SW×Vinny オリジナルコーチジャケット+
オリジナルコーチジャケット
+ご予約受付中+
+アコギのナットを真鍮製に+
+冷たい肉そば+
同じカテゴリー(diary)の記事
 +38 lock の締めトルク+ (2017-10-02 13:50)
 +38SW×Vinny オリジナルコーチジャケット+ (2017-09-27 15:23)
 オリジナルコーチジャケット (2017-09-10 16:38)
 +ご予約受付中+ (2017-09-04 14:02)
 +アコギのナットを真鍮製に+ (2017-08-26 00:34)
 +冷たい肉そば+ (2017-08-24 18:26)

Posted by tatsulaw at 14:07 │diary