+日々進化、金属のお皿+

2013年11月04日


こんにちは、神戸和田岬の彫金夫婦、38 Silver worksです。


さっきまでバイクを外に出していたのですが

ポツポツと雨が降り出したので今店内に入れたところです。



さて、訳あって金属のお皿を創りはじめました。


彫金の中でも僕がメインとしている分野ではなく

鍛金(たんきん)という仕事です。

お鍋とか創る、アレです。


アクセサリーとして

鎚目をつけたボコボコのリングを創るのは

よくやっていたのですが

それと同じハンマーでお皿を創ったところ…


細かい…

これはこれで悪くないのですが

もっと大きなボコボコが欲しく…


試行錯誤して産まれたのがコチラ



ボコボコの感じはこれで決まりました。


ここまでくるのに、ハンマーを4本加工しました。



ちなみに最初の素材は真鍮で

この時の素材はアルミです。


一般的に真鍮の方がアルミより高価で、重くて、丈夫ですが

鍛金という技法では金属をハンマーで打つことにより

硬くて丈夫な物になります。



なので、1円と同じ素材のアルミなのに

充分な強度があり

比重が軽い(3弱)アルミなので

同サイズの真鍮のお皿よりも

とても扱いやすいです。


で、次に曲げた時の傷が気になったので

新しい方法で創ったのがコレです。



美しいお皿が出来ました。

型に合わせて4辺を持ち上げたので

持ちやすく、重ねやすくなりました。

またその持ち上げ加工時に傷がつく事も無く

安定して同じ製品が創れるようになりました。


実はこの後、特殊な加工をしてこのお皿を白くするのですが

こんな感じです。




このお皿を創るにあたって

一切、先人の知恵を拝借しませんでした。

現在、鍛金を生業にしている方と僕の創り方は

多分違うと思います。


まず自分で考えて創って失敗して創って…

一つの完成を見た今では

先人がどうやって創っていたのか

機会があれば知ってみたいと思います。




鎚目のお皿

お皿以外にも、ソーサー、小物やアクセサリー

多肉植物を置くのにおススメです。

1枚1,500円

業販有です。
*受注生産

アルミは硬貨やお鍋にも使われる素材ですので

食品を乗せても安全です。





 このボタン1日ワンクリック!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ストリートブランドへ




38sw(ミヤ シルバーワークス)
facebook
web shop
〒652-0862
兵庫県神戸市兵庫区上庄通2-1-2
地下鉄海岸線和田岬駅3番出口より徒歩1分
tel 078-219-6111
不定休 12:00~20:00 open



同じカテゴリー(diary)の記事画像
+38 lock の締めトルク+
+38SW×Vinny オリジナルコーチジャケット+
オリジナルコーチジャケット
+ご予約受付中+
+アコギのナットを真鍮製に+
+冷たい肉そば+
同じカテゴリー(diary)の記事
 +38 lock の締めトルク+ (2017-10-02 13:50)
 +38SW×Vinny オリジナルコーチジャケット+ (2017-09-27 15:23)
 オリジナルコーチジャケット (2017-09-10 16:38)
 +ご予約受付中+ (2017-09-04 14:02)
 +アコギのナットを真鍮製に+ (2017-08-26 00:34)
 +冷たい肉そば+ (2017-08-24 18:26)

Posted by tatsulaw at 13:53 │diary